モスキーノについて
LINEで送る
Pocket

モスキーノは1983年にフランコ・モスキーノが立ち上げたブランドで自らの名前をつけてモスキーノというファッションブランドを作りました。

ブランドを立ち上げたモスキーノ(Moschino)は、イタリアで生まれたのですが、美術を勉学して学校を卒業してからは、1971年から、ヴェルサーチでスケッチなどのイラストレーターなどとして働いています。

モスキーノはヴェルサーチで何をしていたのかというと、イラストを描いたりスケッチをする業務をしていました。

最近のモスキーノは、2006年にトリノオリンピックの時に着るセレモニーの意匠なども行っています。

モスキーノは現在は幅広い領域で展開をしていて、ジーンズラインのラブ・モスキーノというファッションブランドも評判がありますし、2008年にはモスキーノのホテルなども誕生する予定だそうです。

現在はもうデザイナーが死亡していますからデザイナーがいないまま、ファッションブランドは存続していて意匠チームがブランドを支えているのだそうです。

モスキーノ(Moschino)はブランド創設以降20年という長い歳月を経てフランスのパリに直営店も開店しています。